創立94周年記念式&自由参観日

 今日は、本校の創立記念日でした。大勢の方々と94回目のお祝いをすることができました。式終了後は、子どもたちの授業の様子を地域の方々に見ていただきました。

 また、私の式辞の中では、学校の歴史などにも触れながら、子どもたちには「自彊不息」という言葉を紹介し、期待を込めて話をしました。

                お祝いの言葉

 三沢西部小学校、創立94周年おめでとうございます。

 私たちが今まで様々な活動で頑張ってきたことを、四字熟語で表すと「猪突猛進」です。猪突猛進とは、目標に向かって突き進むことを意味します。私にとって、この猪突猛進とは、かけがえのない言葉でもあります。その言葉を心に置き頑張ってきたことが2つあります。

 1つ目は、あいさつと思いやりです。私たちは「思いやり宣言」「はーとの手紙」「あいさつ運動」などに取り組んできました。全校生が、大きな声であいさつをしたり、進んで助けてあげたりしています。私はこんな様子を見ていると、「私たちも日進月歩で成長しているな」と思います。他にも名前を呼んであいさつをすることや、高学年だけで、遊ぶのではなく、低学年と遊ぶなど、様々なことをしています。これからも、続けていきたいと思います。

 2つ目は、緑を大切にすることです。私たちは、緑の少年団として植林したり、枝打ちをしたりしています。夏休みには5・6年生で「置賜サマージャンボリー」に参加し、1学期あった「最上川探検」で見学してきた「エコハウス」と「バイオマス」について発表してきました。これからも緑を大切にしていきたいと思います。

 今日は学校の94回目の誕生日です。これまでに、たくさんの先輩方が卒業していらっしゃいます。これまでの歴史と伝統は、先輩たちの築いてこられたおかげです。私たちは、これからも猪突猛進という言葉を思い出して頑張っていきたいと思います。

 本日は、誠におめでとうございます。

平成28年9月12日

                      児童代表 6年 青嶋美玖

三西小校章

三西小HP用QRコード

Copyright (C) 2014
Yonezawa City
Misawaseibu Elementary School.
All Rights Reserved.