一日入学

 2月13日(水)、平成31年4月入学予定者の一日入学がありました。本校には4名の新1年生が入学予定です。内容は保護者説明会、お楽しみ会、登校班と一緒の集団下校などです。お楽しみ会では、1,2年生が準備した手づくりのゲーム等で交流し、楽しい和やかな雰囲気で時間を過ごすことができました。新入生のご入学を心よりお待ちしております。

6年生のバイキング給食

 2月8日(金)、6年生のバイキング給食の日でした。小学校卒業を前に、これまで学んだ栄養のバランスや食事のマナーなどを思い出し、今日の給食を作ってくださった調理師さんに感謝しながら、楽しく、美味しくいただきました。

楽しいスキー教室

今年も1月18日(金)、2月1日(金)の2回にわたり、全校生が天元台でスキー教室を行いました。平地では雪不足ですが、天元台は滑走に十分な積雪とパウダースノー。気温はマイナス10℃前後と、ゲレンデスキーには絶好のコンディションでした。班ごとに、インストラクターの先生方に丁寧にご指導いただき、スキー技術も上達しました。

団子の木飾り

  1月11日(金)、1,2年生は田沢コミセンで伝統行事の「団子の木飾り」の体験学習を行いました。「無病息災」や「豊作」「子どもが早く育つように」などの願いをこめて、毎年、小正月のこの時期に「ふるさと学習」として行っています。田沢コミセンの先生方に指導して頂き、立派に綺麗に飾り付けができました。完成したものは、1,2年生の教室前廊下や児童昇降口に飾られています。 

新春書初め

 1月9日(水)の2時間目に全校一斉に新春の書初めを行いました。1年生は「うつくしいまち」2年生は「明日へのジャンプ」、3年生は「光」、4年生は「元気」、5年生は「平和な国」、6年生は「夢の実現」に、児童一人一人が真剣に集中して取り組みました。

3学期がスタートしました

1月8日(火)に3学期の始業式が行われました。授業日数が48日間で1年間の中で最も短い学期です。3学期は締めくくりの学期。また、今年の干支は「亥年」です。目標に向かって着実に努力し、自分の夢や願いが叶うような1年になってほしいと思います。始業式では、全校生が元気に大きな声で校歌を歌い、校長式辞に続き、児童代表の「3学期頑張りたいこと」が述べられました。

2学期終業式 さあ17日間の冬休み

 12月21日(金)に、2学期の終業式が行われました。猛暑や水不足から始まった2学期は授業日数が84日間の長い学期でした。子ども達は各学年の立場や役割を自覚して勉強やスポーツ、そして多くの行事を体験し、達成感や満足感を味わいながら一人一人大きく成長できた2学期でした。誰一人事故にあうこともなく、充実した学校生活を送ることができましたのも、ご家庭や地区の皆様のお蔭と心より感謝申し上げます。終業式では、校歌斉唱、校長式辞、児童代表2学期を振り返っての発表があり、式後、市読書感想文・感想画コンクール、理科研究発表入賞者への賞状伝達も行われました。3学期は1月8日(火)から始まります。

キャンドルと門松づくり

 12月16日(日)、田沢コミュニティーセンターで児童たちはキャンドルと門松づくりに取り組みました。「ふるさと学習」の一環として毎年この時期に行われています。コミュニティセンターの先生方からやり方を丁寧に教えていただきながら、1年生から4年生はキャンドルづくりに、5,6年生は門松づくりに楽しそうに取り組むことができました。

田沢っ子集会

 12月12日(水)に「田沢っ子集会」がありました。84日間あった2学期も残すところ授業日は7日間になりました。児童会事務局が中心になり『田沢っ子班の仲間と協力して、楽しくゲームやクイズを行って楽しむ』ことをねらいのもとに企画しました。教室で行えるゲームは各学年で工夫して準備しました。今年の全校活動は、体育館で「ドミノ」倒しですうまく倒れるように間隔を調整したり、セッティングの途中で倒れたりしないように息をのむ緊張の場面もあり、見事にすべてのドミノがきれいに倒れた時は拍手が起こりました。全校生が夢中になり、楽しむことができたひと時でした。

心を育む学校給食週間

 12月3日(月)~12月7日(金)までの5日間、『学校給食を通して「食」への関心と理解を深めると共に思いやりの心や豊かな心を育てる』『給食の始まりや意義を知り、多くの人の働きや協力によってつくられることを理解し、感謝の気持ちを育てる』をねらいとして、健康委員会の「栄養のバランス」についてのはし劇、栄養教諭による栄養指導、交流給食、給食についての掲示物、毎日、給食を作ってくださっている調理師さんへの感謝の作文掲示と朗読など、学校給食週間にかかわる様々な活動が行われました。

2学期 授業参観日

 11月20日(火)、木々の葉がすっかり舞い散り、本格的な雪が降る季節を前に2学期の授業参観が行われました。1,2年生は国語「秋のフェスティバル」、わかくさ学級は算数「重さ」、3,4年生は体育「サッカー」、5,6年生は外国語「1日の生活を紹介しよう」についての授業でした。児童一人一人が熱心に学習に取り組んでいる様子を保護者の皆様に参観していただきました。その後の家庭教育講演会や学校保健委員会にも多くの方にご出席いただいて、子育てや子どもの健康について一緒に考えることができました。大変お忙しい中ありがとうございました。

緑の少年団活動(校地内森林学習)

11月15日(木)、緑の少年団活動が行われ、1年生から4年生までの児童が学校周辺の樹木や葉について楽しく学習しました。6月のブナの森での活動から5か月が経ち、野山の木々の葉は美しく色づき、落ち葉が舞い散る肌寒さを感じる季節になりました。そんな中、子ども達は樹木の種類や特徴等についての説明を真剣に聞き、ラミネートを使って集めた葉っぱでしおりを作る活動を行う等、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

5年生の校外学習

11月12日(月)、実際に企業現場に行って企業内部の様子を見たり、働いている方々から詳しい話を聞いたりする、社会科の授業で学習した事を深めるための校外学習に行ってきました。お世話になった企業は、「ニューメディア」「Honda Cars 米沢北店」「NECパーソナルコピュータ米沢」です。

田沢太鼓の継承

 11月13日(火)、放課後の時間を利用して4年生,5年生,6年生が2年生、3年生に田沢太鼓のたたき方やバチの持ち方、構え方等を丁寧に教え、伝統の田沢太鼓が下学年の児童にも思い切って楽しくたたくことができるようにと田沢太鼓の練習がありました。教え方が上手で、覚えるのも早く充実した時間でした。

PTAレクリエーション大会(ふらばーるボール・バレー)

 11月3日(土)、保護者同士そして教職員と保護者との親睦を深め、心身の健康・体力の増進を図るため、PTAレクリエーション大会が行われました。今年で2回目になります。今回は変形した柔らかいボールを使ったバレーボールタイプのニュースポーツ(ふらばーる・バレー)を4チームに分かれて行いました。軽い変形したボールがワンバウンド後にレシーブするので、飛ぶ方向が読めない面白さがあります。ボールのスピードが遅いためラリーも続き、怪我もなく爽やかな汗を流すことができた大変楽しいひと時でした。

 

精一杯演じた学習発表会

 10月27日(土)、これまで学習した事を劇、歌、ダンス等で表現する学習発表会が体育館で行われました。雨の降る悪天候にもかかわらず、多くの保護者の方や地域の方が参観に来てくださいました。全校生で「With you smil」を大きな声で歌った後、1,2年は「おむすびころりん」、3,4年生は「三年とうげ」、5,6年生は「最上川探検学習」を声や体で、そして心で、ユーモアたっぷりに演じました。子ども達が楽しみながら伸び伸びと精一杯頑張っている素晴らしさが伝わってきました。この成果は明日からの生活で必ず活かされるものと期待します。

楽しい交流給食

10月25日(木)、全校生が学年オープンでつくる田沢っ子班ごとにわかれ、食事のマナーを学び合い楽しく給食を食べる交流給食が行われました。この日の給食のメニューは5,6年生のリクエストによるものでした。いつもとは違った雰囲気で美味しい給食を楽しくいただきました。

三西小校章

三西小HP用QRコード

Copyright (C) 2014
Yonezawa City
Misawaseibu Elementary School.
All Rights Reserved.