11月の主な教育活動(行事への取組み)

☆全校集会「5年生の音読発表・各学年から生活目標の発表」11月1日(金)

☆PTAリクリエーション「ふらばーるボール・バレー」11月9日(土)

☆緑の少年団活動  「木工クラフト」1年生から4年生 11月15日(木) 

☆家庭教育講演会「大人の読み聞かせ」11月19日(火)

☆給食集会 「給食委員会の発表、栄養指導」 11月29日(金)

☆5,6年生 人権学習 11月29日(金)

行事への取り組みスナップ写真

☆5,6年生:日光、鬼怒川方面への修学旅行 9月26、27日

☆ふるさと学習:稲刈り体験 10月1日

☆3,4年生:山形社会科見学  10月9日

☆ふるさと学習:里芋収穫  10月15日

☆感謝の会  10月18日

☆学習発表会  10月26日

 ・開会のあいさつ・全校合唱「この星に生まれて」

 ・3,4年生「群読劇 モチモチの木」・1、2年生「劇 くじらぐも」

 ・5,6年生「劇 修学旅行を終えて~水戸黄門登場!?~」

創立97周年記念式

9月12日(木)、令和時代になって初めての創立97周年記念式が行われ、伊藤PTA会長をはじめ、日頃よりお力添えを頂いている12名のご来賓の皆様にご出席いただきました。式では、校長式辞、PTA会長の祝辞、児童代表のお祝いの言葉などの挨拶があり、出席者全員で歌う「国歌、校歌斉唱」や「創立記念式の歌」が会場に響き渡りました。

令和元年度 米沢市小学校連合音楽会

 9月11日(水)に米沢市小学校連合音楽会が市民文化会館を会場に行われ、三沢西部小学校は当日、1番目の出演でした。今年は3年生から6年生でチームをつくり、静まり返った会場一杯に鳴り響く迫力ある「田沢太鼓」の演奏を精一杯行いました。

児童一人ひとりが力泳した校内水泳記録会

  8月26日(月)に校内水泳記録会が行われました。当日は平日にもかかわらず多くの保護者の方々にご来校いただき、子ども達の力泳へのご声援ありがとうございました。約2カ月間、体育の時間や放課後に水泳の練習を続けてきた成果を思う存分発揮して泳ぐことができました。この日の水泳記録会をもちまして、今年度のプール使用は無事終了しました。プール開きに当たり、プール周囲の草むしり等のご協力をいただいた地区の福寿会の皆様方に心より感謝申し上げます。

夏休みの理科や工作の作品が展示されています

    児童の理科研究や工作の作品を三沢西部小学校の家庭科室に展示しています。

 日頃疑問に思っている事を、時間をかけてじっくり研究したり、生活が楽しくなるようなユニークな作品を制作したりするなど、子ども達の頑張りがわかる作品ばかりです。どうぞご来校の際は家庭科室に足を運んで御覧いただければと思います。

 8月23日(金)から9月12日(木)まで展示しています。 

2学期がスタートしました

 25日間の夏休みは、ことしも暑い夏になりました。児童の皆さんは、家族で海に行ったり、旅行に出かけたり、田沢冒険キャンプに参加するなど普段できない事を存分に行い、楽しく、充実した夏休みを過ごすことができたようです。

 2学期の授業日数は8月20日から12月24日までの85日間です。行事がたくさんあり、学習にも集中できる過ごしやすい季節になります。子どもたちが安全に、元気で楽しい学校生活を送ることができ、また、学習活動が充実して勉強したことが身に付くように努めていきたいと考えます。ご家庭や地域の皆様方のお力添えをよろしくお願い致します。

七夕飾り (ふるさと学習)

7月5日(金)、1,2年生6名は、笹の葉に願いや夢を書いた短冊等を飾りつける七夕飾りの季節行事を行いました。田沢コミセンの先生が準備した長さ約8mの笹の木には色とりどりの願いを書いた短冊で一杯になりました。自分達の願いが叶ってほしいものです。

緑の少年団入団式 森林学習

6月28日(金)、令和元年度の緑の少年団入団式が行われ、1年生4名が新たに加わりました。この日はブナの森で入団式と森林体験学習を行う予定でしたが、雨天のために小学校の体育館で「入団式」「ネイチャーゲーム」「30から40種類の樹木の葉の特性」などについて学習活動を行いました。

親子郷土料理教室

6月22日(土)に、親子郷土料理教室が家庭科室と田沢コミセンを使用して行われました。料理教室では、田沢コミセンの先生から教わりながら、保存がきく「笹巻」と米沢の伝統料理「冷汁」を、参加した児童や保護者の皆さんが楽しく、夢中になって作りました。

思いやりを育む 人権サッカー教室

6月18日(火)、人権サッカー教室が行われました。当日はサッカーJ2・モンティデオ山形のお二人の普及コーチの先生方に楽しいサッカーを教えていただきました。サッカーはお互いを尊重し、相手のことを考えてパスを出すことなど、思いやりの心が大切であることを、実践を通して体験しました。

日本画家 福王寺一彦先生の出前授業

6月17日(月)、米沢市出身の日本画家の故 福王寺法林画伯の次男で日本画家の福王一彦先生がアーティスト出前授業で三沢西部小学校にお越しいただきました。3年生から6年生までの児童15名一人ひとりに、筆の使い方、色の出し方等、日本画の書き方について丁寧に教えてくださいきました。先生のソフトな語り方や絵を描き上げる筆のタッチに子どもたちは驚くばかりでした。大変貴重な体験をさせていただきました。

思いやりの心を育む 人権の花植え

6月5日(水)、三沢西部小学校で人権啓発活動の人権の花植えを全校生で行いました。当日は米沢擁護委員協議会の皆さんにお手伝いをいただき、プランターにペチュニア、ベコニア、マリーゴールドなどを植えました。きれいな花を咲かせるために水や肥料をやることで植物に愛情を注ぎ、互いに尊重し思いやりの心が育まれることがのぞまれます。

ふるさと教室 里芋の苗植え

5月22日(水)、ふるさと教室の開級式と里芋の苗植えを行いました。「ふるさとに学び心豊にたくましく、夢に向かって未来を拓く、田沢っ子の育成」の実現に向け、ふるさと教室は田沢コミセンの先生や地域の方々とのかかわり合いの中で、里芋栽培や稲栽培をはじめ、七夕飾り、団子の木飾り、門松づくり等の地域の伝統行事などについて学びます。里芋栽培では、今日の苗植えにはじまり、毎日の水かけや草むしりなどの畑の管理、そして10月には収穫を祝い、お世話になった方に、いも煮を振る舞う「感謝の会」が行われる予定です。

花の苗植え

5月20日(月)、全校児童でプランターへの花の苗植えを行いました。今年度も地域の福寿会の皆様に教えて頂きながらマリーゴールド、サルビア、ベコニアなどを植えました。校門から昇降口まで、きれいな花でいっぱいになりました。

不審者対応訓練

5月17日(金)、学校生活を楽しく安全に送るための「不審者対応訓練」が行われました。置賜教育事務所と米沢警察署の担当の先生からの講話と実演がありました。不審者は見かけではわからない、不審者に出くわしたら防犯標語「いかのおすし」で行動する、不審者からの逃れ方、等など。「大切な命は、自分で守る」心構えが大事であることを教わりました。

前期 児童会総会

5月14日、前期児童会総会が3年生から6年生までの児童で行われました。事務局、健康委員会、放送委員会から今年度の活動内容について提案があり、皆で考えて、皆で決めた今年の児童会活動がスタートしました。皆仲良く、安全で楽しい学校生活が送れることを願っています。

全校体育・ハッスルタイム

 6月2日(日)の運動会に向けての全校体育や児童の体力向上のためのハッスルタイムが始まりました。五月晴れの下、子ども達は元気いっぱいに取組んでいました。

青空お弁当給食

 5月7日(火)、10連休直後、新しい時代「令和」に入って初めての行事、「青空弁当給食」がありました。普段教室で食べている給食ですがこの日は調理師さんにお弁当を作ってもらい、田沢っ子班のグループごとに弁当給食をいただきました。気温が低いあいにくの天候だったので、体育館でのお弁当給食になりましたが、みんな楽しく美味しそうにいただきました。

1年生を迎える会

 月22日(月)に、1年生を迎える会を行いました。入学式から2週間が経ち、学校生活にも少しずつ慣れてきました。「迎える会」は全校生がみんな仲良く学校生活が送られるように、児童会事務局員会が中心になり企画・運営をしました。新入生4名を拍手で迎え、全校生で「はばたけ田沢っ子」を大きな声で歌い、1年生への歓迎の呼びかやゲーム等をしました。また、1年生はからはお礼の言葉やカスタネットの演奏披露のお返しがありました。全校生21名が、みんな仲良く、挨拶や歌声が響き合う、楽しい学校生活が送れることを願っています。

緑の少年団 緑の募金活動

4月20日(土)、伝国の杜・松ヶ崎公園周辺で緑の募金活動を行いました。公園の桜が八分咲きとちょうど見ごろになり、上杉神社などへの観光客が大勢訪れていました。3年生から6年生まで、2班にわかれて「緑の募金よろしくお願いします」と元気な声が公園前通りに響くと、通りがかりの多くの人が募金活動に協力してくれました。子どもたちは、午前10時30分から11時30分まで「緑いっぱいの社会を願いながら」今年度最初の緑の少年団活動を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

平成31年度入学式

4月9日(火)に、平成31年度入学式が行われました。ピカピカのランドセルを背負って校門をくぐり、4名の新入生を迎えました。入学式では、4名の新入生の大きな返事、在校生17名で歌う「校歌」や「楽しいね」の歓迎の歌、2年生2名で行った小学校を紹介する「歓迎のことば・演奏」、教科書授与や交通安全協会・防犯協会・母の会からの記念品贈与等、温かな雰囲気で入学式が進められました。毎日元気に登校して、授業や行事などの様々な教育活動で、たんくさんの事を吸収して欲しと思います。ご入学おめでとうございます。

平成31年度 新任式・1学期始業式

 4月8日(月)に、平成31年度の新任式と1学期始業式が行われました。新任式では今年度、三沢西部小学校に着任した3名の教職員の紹介と挨拶がありました。1学期始業式では今年度使用する教科書を各学年の代表児童に授与されました。児童21名と教職員11名で平成31年度が始まりました。5月からは「平成」から「令和」へと時代が変わる歴史的な学期になります。小規模校・少人数だからこそできる指導に力を入れ、「認め、励ます、褒める、寄添う、感謝する」ことを大切にした教育に努めて参ります。今年度も本校へのお力添えをよろしくお願いします。

平成30年度卒業証書授与式

 

3月18日(月)、平成30年度 卒業証書授与式が挙行され、4名の卒業生が三沢西部小学校を巣立ちました。米沢市・米沢市教育委員会をはじめ、多くのご来賓・保護者の皆様のご臨席のもと、卒業を祝福して頂きました。校長式辞では「夢や希望を持ち、諦めずに努力し続ける」「人との触れ合いや体験のある学びの大切さ」の2つについて卒業生への励ましの言葉が贈られました。小学校を卒業してからも「やさしく かしこく たくましく ふるさとを愛する田沢っ子」であることに誇りをもち、活躍してほしいと思います。

 

薬物乱用防止教室

 

3月9日(金)には、5,6年生を対象に、薬物乱用防止教室が開かれ、学校薬剤師の 先生から、酒、たばこ、大麻、シンナー等の薬物が人間の脳や内臓、心に与える影響について具体的に教えていただきました。また、薬物の誘惑に毅然として断る方法などもロールプレーイングで教わりました。全国的には小学生も薬物を使用して検挙されている大変心配な実態があるようです。

 

卒業を祝う会

3月7日(水)には卒業を祝う会が行われ、在校生全員で、お世話になった6年生への感謝の気持ちを、歌やゲーム、感謝の言葉で表しました。

 

緑の少年団卒団式

3月1日(金) 緑の少年団卒団式が行われ、6年生4名に杉で作られた卒団証書とニワウメの苗木が贈られました。また、6年生の団長から5年生の新団長に団旗が手渡されました。緑の少年団は「緑と親しみ、緑を愛し、守り、育てる」ことを活動方針とし、本校は平成4年に緑の少年団に加入しています。今年度は「緑の募金活動」「ブナの森自然体験学習」「校地の樹木の学習」などの活動を行いました。これからも緑に親しむ活動を大切にしていきたいと思います。

田沢雪まつり

 2月24日(日)、田沢地区の雪まつりが学校と隣接する田沢コミュニティーセンター周辺で行われ,ほとんどの子ども達は地域の行事である雪まつりに積極的に参加しています。

天候にも恵まれて、 雪上人間カーリング、雪上ドッジビー、宝探し等のゲームの他、雪中田植えや巨大さいと焼き、雪ぼんぼり等の地域伝統行事も催され、 実行委員の方々に大変お世話になり子ども達は楽しい充実した一日を過ごしました。お昼には大変美味しい大盛のカレーライスをごちそうになり、また、豚汁や磯辺もち、味噌もち、甘酒などの「おもてなし」も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

市民スキー競技会で大健闘

2月17日(日)、小野川温泉スキー場を会場に市民スキー競技会が行われました。子ども達は田沢地区チームの代表選手として、アルペンスキー、クロスカントリー、リレーの3種目でそれぞれ練習の成果を存分に発揮しました。15日(金)には、スキー競技会に向けての壮行会を行い、1年生から4年生までの児童でつくる応援団の元気で迫力ある激励応援で選手団を励ましました。

平成30年度 後期児童会総会

 2月12日(火)、平成30年度後期児童会総会が行われました。大きな声で児童会の歌「はばたけ田沢っ子」を歌った後、今年度の年間活動の反省と次年度に向けて、事務局、健康委員会、放送委員会の代表児童から報告・提案がありました。6年生にとっては最後の児童会総会でした。児童会活動は6年生から5年生へとバトンタッチです。みんなで話し合い、みんなで決めて、みんなで実行する児童会。元気な挨拶や歌声が響きわたり、温かい雰囲気で安心して楽しく学び合える三沢西部小学校であってほしいと思います。

一日入学

 2月13日(水)、平成31年4月入学予定者の一日入学がありました。本校には4名の新1年生が入学予定です。内容は保護者説明会、お楽しみ会、登校班と一緒の集団下校などです。お楽しみ会では、1,2年生が準備した手づくりのゲーム等で交流し、楽しい和やかな雰囲気で時間を過ごすことができました。新入生のご入学を心よりお待ちしております。

6年生のバイキング給食

 2月8日(金)、6年生のバイキング給食の日でした。小学校卒業を前に、これまで学んだ栄養のバランスや食事のマナーなどを思い出し、今日の給食を作ってくださった調理師さんに感謝しながら、楽しく、美味しくいただきました。

楽しいスキー教室

今年も1月18日(金)、2月1日(金)の2回にわたり、全校生が天元台でスキー教室を行いました。平地では雪不足ですが、天元台は滑走に十分な積雪とパウダースノー。気温はマイナス10℃前後と、ゲレンデスキーには絶好のコンディションでした。班ごとに、インストラクターの先生方に丁寧にご指導いただき、スキー技術も上達しました。

団子の木飾り

  1月11日(金)、1,2年生は田沢コミセンで伝統行事の「団子の木飾り」の体験学習を行いました。「無病息災」や「豊作」「子どもが早く育つように」などの願いをこめて、毎年、小正月のこの時期に「ふるさと学習」として行っています。田沢コミセンの先生方に指導して頂き、立派に綺麗に飾り付けができました。完成したものは、1,2年生の教室前廊下や児童昇降口に飾られています。 

新春書初め

 1月9日(水)の2時間目に全校一斉に新春の書初めを行いました。1年生は「うつくしいまち」2年生は「明日へのジャンプ」、3年生は「光」、4年生は「元気」、5年生は「平和な国」、6年生は「夢の実現」に、児童一人一人が真剣に集中して取り組みました。

3学期がスタートしました

1月8日(火)に3学期の始業式が行われました。授業日数が48日間で1年間の中で最も短い学期です。3学期は締めくくりの学期。また、今年の干支は「亥年」です。目標に向かって着実に努力し、自分の夢や願いが叶うような1年になってほしいと思います。始業式では、全校生が元気に大きな声で校歌を歌い、校長式辞に続き、児童代表の「3学期頑張りたいこと」が述べられました。

2学期終業式 さあ17日間の冬休み

 12月21日(金)に、2学期の終業式が行われました。猛暑や水不足から始まった2学期は授業日数が84日間の長い学期でした。子ども達は各学年の立場や役割を自覚して勉強やスポーツ、そして多くの行事を体験し、達成感や満足感を味わいながら一人一人大きく成長できた2学期でした。誰一人事故にあうこともなく、充実した学校生活を送ることができましたのも、ご家庭や地区の皆様のお蔭と心より感謝申し上げます。終業式では、校歌斉唱、校長式辞、児童代表2学期を振り返っての発表があり、式後、市読書感想文・感想画コンクール、理科研究発表入賞者への賞状伝達も行われました。3学期は1月8日(火)から始まります。

キャンドルと門松づくり

 12月16日(日)、田沢コミュニティーセンターで児童たちはキャンドルと門松づくりに取り組みました。「ふるさと学習」の一環として毎年この時期に行われています。コミュニティセンターの先生方からやり方を丁寧に教えていただきながら、1年生から4年生はキャンドルづくりに、5,6年生は門松づくりに楽しそうに取り組むことができました。

田沢っ子集会

 12月12日(水)に「田沢っ子集会」がありました。84日間あった2学期も残すところ授業日は7日間になりました。児童会事務局が中心になり『田沢っ子班の仲間と協力して、楽しくゲームやクイズを行って楽しむ』ことをねらいのもとに企画しました。教室で行えるゲームは各学年で工夫して準備しました。今年の全校活動は、体育館で「ドミノ」倒しですうまく倒れるように間隔を調整したり、セッティングの途中で倒れたりしないように息をのむ緊張の場面もあり、見事にすべてのドミノがきれいに倒れた時は拍手が起こりました。全校生が夢中になり、楽しむことができたひと時でした。

心を育む学校給食週間

 12月3日(月)~12月7日(金)までの5日間、『学校給食を通して「食」への関心と理解を深めると共に思いやりの心や豊かな心を育てる』『給食の始まりや意義を知り、多くの人の働きや協力によってつくられることを理解し、感謝の気持ちを育てる』をねらいとして、健康委員会の「栄養のバランス」についてのはし劇、栄養教諭による栄養指導、交流給食、給食についての掲示物、毎日、給食を作ってくださっている調理師さんへの感謝の作文掲示と朗読など、学校給食週間にかかわる様々な活動が行われました。

2学期 授業参観日

 11月20日(火)、木々の葉がすっかり舞い散り、本格的な雪が降る季節を前に2学期の授業参観が行われました。1,2年生は国語「秋のフェスティバル」、わかくさ学級は算数「重さ」、3,4年生は体育「サッカー」、5,6年生は外国語「1日の生活を紹介しよう」についての授業でした。児童一人一人が熱心に学習に取り組んでいる様子を保護者の皆様に参観していただきました。その後の家庭教育講演会や学校保健委員会にも多くの方にご出席いただいて、子育てや子どもの健康について一緒に考えることができました。大変お忙しい中ありがとうございました。

緑の少年団活動(校地内森林学習)

11月15日(木)、緑の少年団活動が行われ、1年生から4年生までの児童が学校周辺の樹木や葉について楽しく学習しました。6月のブナの森での活動から5か月が経ち、野山の木々の葉は美しく色づき、落ち葉が舞い散る肌寒さを感じる季節になりました。そんな中、子ども達は樹木の種類や特徴等についての説明を真剣に聞き、ラミネートを使って集めた葉っぱでしおりを作る活動を行う等、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

5年生の校外学習

11月12日(月)、実際に企業現場に行って企業内部の様子を見たり、働いている方々から詳しい話を聞いたりする、社会科の授業で学習した事を深めるための校外学習に行ってきました。お世話になった企業は、「ニューメディア」「Honda Cars 米沢北店」「NECパーソナルコピュータ米沢」です。

田沢太鼓の継承

 11月13日(火)、放課後の時間を利用して4年生,5年生,6年生が2年生、3年生に田沢太鼓のたたき方やバチの持ち方、構え方等を丁寧に教え、伝統の田沢太鼓が下学年の児童にも思い切って楽しくたたくことができるようにと田沢太鼓の練習がありました。教え方が上手で、覚えるのも早く充実した時間でした。

PTAレクリエーション大会(ふらばーるボール・バレー)

 11月3日(土)、保護者同士そして教職員と保護者との親睦を深め、心身の健康・体力の増進を図るため、PTAレクリエーション大会が行われました。今年で2回目になります。今回は変形した柔らかいボールを使ったバレーボールタイプのニュースポーツ(ふらばーる・バレー)を4チームに分かれて行いました。軽い変形したボールがワンバウンド後にレシーブするので、飛ぶ方向が読めない面白さがあります。ボールのスピードが遅いためラリーも続き、怪我もなく爽やかな汗を流すことができた大変楽しいひと時でした。

 

精一杯演じた学習発表会

 10月27日(土)、これまで学習した事を劇、歌、ダンス等で表現する学習発表会が体育館で行われました。雨の降る悪天候にもかかわらず、多くの保護者の方や地域の方が参観に来てくださいました。全校生で「With you smil」を大きな声で歌った後、1,2年は「おむすびころりん」、3,4年生は「三年とうげ」、5,6年生は「最上川探検学習」を声や体で、そして心で、ユーモアたっぷりに演じました。子ども達が楽しみながら伸び伸びと精一杯頑張っている素晴らしさが伝わってきました。この成果は明日からの生活で必ず活かされるものと期待します。

楽しい交流給食

10月25日(木)、全校生が学年オープンでつくる田沢っ子班ごとにわかれ、食事のマナーを学び合い楽しく給食を食べる交流給食が行われました。この日の給食のメニューは5,6年生のリクエストによるものでした。いつもとは違った雰囲気で美味しい給食を楽しくいただきました。

三西小校章

三西小HP用QRコード

Copyright (C) 2014
Yonezawa City
Misawaseibu Elementary School.
All Rights Reserved.