避難訓練(予告なし)

10月24日(水)、第3回目の避難訓練が行われました。今回は子ども達に避難訓練があることを伝えてない状態で、中間休み時間に家庭科室から出火した事を想定したものです。非常ベルが鳴り、防火シャッターが下がり、緊迫した状況でした。消防署の方にもご指導いただきました。

芋煮でおもてなし「感謝の会」

 10月19日(金)に、「感謝の会」が開かれました。全校児童で栽培したサトイモで芋煮を作り、日頃お世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを伝える会です。この日は曇り空で肌寒い中でしたが、児童らはグループに分かれて一人一人が役割を持って、屋外のブロックで作ったかまどを使い、心を込めて芋煮を調理しました。出来上がった芋煮を体育館に移動し感謝の会が始まりました。感謝の会では児童代表がお招きした地域の方々約60名を前に感謝の言葉を伝えた後、芋煮のなべを囲み皆で美味しくできた芋煮を味わいました。

3,4年 米沢市内社会科見学

 10月15日(月)に、3,4年生は米沢市内の施設や公共機関を見聞きする社会科見学に行ってきました。見学先は、米織工場、ヤマザワ、米沢食肉公社、浄水管理センターです。普段は教室での学習ですが、この日は各見学先の担当の方から実物を見たり資料を見ながら詳しい説明をしていただき、児童たちは理解を深め、社会的視野を広げる事ができました。

今日も元気にハッスルタイム

 朝晩はめっきり冷え込み、野山の木々の葉も色づき始めました。中間休み時間を使って体力向上のため、児童たちは、肌寒さにも負けずにハッスルタイムで長距離走を頑張っています。

里芋の収穫

 10月16日(火)は、学校の近くの畑で里芋の収穫をしました。5月16日に里芋の苗を植え、児童たちが毎日水かけするなど大切に育て、約5ヶ月間かけて成長した里芋です。里芋栽培は「ふるさと教室」の一環として取り組んでいます。今年は夏の猛暑と少雨の影響もあり里芋の収穫量は昨年の半分ほどでした。収穫した里芋は、10月19日(金)に開かれる「感謝の会」で、児童が芋煮を作り、日頃お世話になっている地域の方々におもてなしをします。

稲刈り体験

10月4日(木)、ふるさと学習で田沢コミセンの先生の指導のもと、稲刈り体験を全校生で行いました。5月に田植えをした苗が、田んぼ一面黄金色に立派に成長し、児童はカマの使い方を教わった後、一人一人が熱心に少し緊張しながらカマを使って稲刈り体験を行いました。収穫した稲は、稲杭に掛けて天日干しにしました。今年の米は新品種の「雪若丸」です。

5,6年生の最上川探検学習

9月27日から28日まで、1泊2日の日程で、5,6年生の最上川探検学習が行われました。最上川は他県にまたがることなく唯一山形県内を流れる川です。最上川の源流は西吾妻山にあると言われ、米沢との関わりもあります。探検学習では昔、舟を使って物資を運搬していた時の難所とされている、村山市の「碁点」「三ケ瀬」「隼」の所を舟下り体験を行いました。その他、さみだれ大堰見学、加茂水族館見学、羽黒山の五重塔見学や石段登り等を体験し、文化施設や自然についての視野を広めました。

1,2年生の校外学習《飯豊少年自然の家》

9月25日(月)、1,2年生5名は、飯豊少年自然の家に行って校外学習を行いました。当日はあいにくの雨降りでしたが、学校の畑で栽培して見事に育ったサツマイモを収穫して、自然の家に持って行っての『焼き芋づくりの体験』です。甘くて美味しい焼き芋ができあがり、子ども達は大喜びでした。他にも屋内でのオリエンテーリングも行いました。

創立96周年記念式

  9月12日(水):本校は現在の場所に校舎が建てられた1922年(大正11年)から数えて、96年目になりました。創立96周年記念式には、伊藤PTA会長様、我妻 市議会議員様をはじめ、日頃お力添えを頂いている14名のご来賓の皆様にご出席いただきました。式では、PTA会長の祝辞、児童会事務局長のお祝いの言葉、校長式辞などの挨拶があり、全員で歌う「国歌と校歌」そして「創立記念式の歌」が会場に響き渡りました。平成時代最後の創立記念式になりましたが、歴史と伝統のある三沢西部小学校が保護者の皆様、地域の皆様のお力添えにより益々発展し、良い教育活動ができることを願うばかりです。

平成30年度米沢市小学校連合音楽会

  9月11日(火):米沢市小学校連合音楽会が市民文化会館を会場に行われ、本校は当日、6番目の出演でした。今年は3年生から6年生でチームをつくり、「田沢太鼓」の演奏を行いました。静まり返った会場一杯に鳴り響く迫力ある太鼓の音は、会場を感動の空間に変えました。限られた時間の中での練習でしたが、子ども一人一人が力を合わせて素晴らしい田沢太鼓の演奏ができたと思います。

サンプラザ米沢施設訪問

  9月7日(金)、全校生が社会福祉施設のサンプラザ米沢を訪問しました。お年寄りや施設の方々との関わりを持ち、歌や田沢太鼓、手遊び歌「茶摘み」等で交流することで、施設にいる方々に喜んでいただけるよう児童が心を込めて毎年行っています。人を思いやる優しい気持ちが育まれるよう、これからも福祉施設の交流活動を大切にしていきたいと思います。

中学生が職場体験学習

  米沢市内の中学校では、生徒が生きる力を身に付け、将来、社会人・職業人として自立していくことができるようになるため、米沢チャレンジウィークとして4日間の職場体験を行います。本校では9月3日(月)から6日(木)まで、二名の米沢三中生が職場体験を行いました。内容は授業補助、読み聞かせ、給食準備実習、学校環境整備、保健室実習、挨拶運動など、様々な体験プログラムに一生懸命にチャレンジしました。児童と積極的にかかわって頂き、児童も大変喜んでいます。4日間ご苦労様でした。

台風21号のつめ痕

  今シーズン最も強い台風21号が田沢地区に9月4日夕方から夜中にかけて最接近しました。風は、4日(火)午後4時頃から急に強まりだしました。子ども達の植木鉢等は飛ばされないように片付けていたので無事でした。しかし、プール周囲の8月に設置したばかりの仮設フェンスやプールサイドのテーブル、椅子等が強風のため倒されてしまいました。また、木の枝が折れるなどの被害も出ました。プールサイドの仮設フェンスはすぐに業者の方に直していただきました。最近にない台風による被害でしが、校舎や子ども達に被害がなかったのが幸いでした。

田沢太鼓の練習頑張ってます

  今日で8月が終わりです。今週に入り米沢にも恵みの雨が降り、給水制限などがなくなりホットしているところです。田沢太鼓は三沢西部小学校の伝統であり、子ども達が誇りにしている活動です。2学期は、サンプラザ米沢訪問、市小学校連合音楽会、敬老会等で田沢太鼓を披露する機会が多くなります。自分達の腕にさらに磨きをかけ多くの人に喜んでいただければと思います。

夏休みの理科研究や工作の作品展

  児童の理科研究や工作の作品を三沢西部小学校の家庭科室に展示しています。日頃疑問に思っている事を、時間をかけてじっくり研究したり、生活が楽しくなるようなユニークな工作など、子ども達の頑張りがわかる作品ばかりです。どうぞご来校の際は展示室に足を運んで御覧いただければと思います。8月24日(金)から9月12日(水)まで展示しています。

2学期始業式

8月21日(火)、2学期始業式が行われました。26日間の夏休みが終わり、全校生の元気な挨拶や歌声が学校に響き渡りました。高温、少雨による渇水のために、この夏は学校のプール使用ができませんでした。2学期の水泳授業や校内水泳記録会も行うことができません。大変残念です。今日も30℃を上回る気温とセミの鳴き声が響く中で子ども達は、2学期初日の授業に取り組んでいます。始業式では校長式辞に続き、児童代表による「2学期頑張りたいこと」と題して発表がありました。また、夏休み中に行われた市小学校水泳記録会の報告と入賞者の表彰が行われました。2学期は勉強や行事がたくさんあります。仲間と力を合わせ精一杯やりきることで大きく成長してほしいと思います。

緑の少年団入団式・森林体験学習

6月29日(金)、平成30年度緑の少年団入団式と森林体験学習が天然のブナの木が生い茂るブナの森で行われ、児童達は大自然の中で新鮮な空気を吸いながら森林について学習を深め、豊かな自然に親しみました。入団式では新入団員2名に緑の手帳と少年団の帽子が手渡されました。ブナの森に生い茂っている様々な樹木の葉っぱや昆虫などについて、森林インストラクターの先生方から詳しく教えて頂きました。推定樹齢が数百年を超えるブナの大木の幹の太さを測定した後、全員で記念写真を撮りました。ブナの大木には「愛の大ブナ」「ブナっしー」の愛称がつけられています。

親子郷土料理教室 笹巻づくり、冷汁づくり

6月23日(土)、PTA母親委員会と田沢コミュニティーセンターとの共催で、親子郷土料理教室が開かれました。笹巻づくりと冷汁づくりに挑戦しました。この日は親子約40名が参加し、学校近くで採った笹の葉を三角形に折ってもち米を詰め、イグサで米粒が漏れてこないように、一つ一つ丁寧に結んでできあがり。4年生以上は置賜の郷土料理である冷汁づくりも行いました。

プール開き

6月19日(火)、今日は本校のプール開きの日です。先週までは気温が低い肌寒い日が続きましたが、今日は晴天に恵まれ、気温26℃、水温22℃の絶好の水泳日和になりました。「平泳ぎができるようになりたい」「自分達の記録を伸ばしたい」等、各学年ごとの目標を発表した後、学年ごとにグループになり初泳ぎ。安全に注意しながら、仲良く、楽しく、みんな上手く泳げるようになってほしいと思います。

米沢市小学校陸上競技記録会

 6月13日(水)、この時期にして北西のやや冷たい強風が吹く中、市陸上記録会が市営陸上競技場でありました。本校からは女子80mH、6年男子100m、男女4×100mリレーなど6種目に、4年生1名、5年生3名、6年生4名が出場し、全員が全力で各競技にのぞみました。女子80mHでは6年生の青嶋亜弥さんが市内第4位の活躍でしたが、あと一人のところで県大会出場を逃し大変悔しいおもいでした。前日の壮行式での下級生による激励の応援や当日の選手の大健闘、そして保護者の皆様からの応援をいただき、選手団の励みとなりました。本当にありがとうございました。

読み聞かせ

 6月11日(月)、読書の楽しさや面白さに気づかせ、心豊かな子どもを育むPTA母親委員会の皆様による「読み聞かせ」が行われました。今年は6月、9月、11月の3回、朝の時間を利用して行われます。全学年、3学級で「読み聞かせ」が始まると、子ども達は真剣な表情で本の世界に聞き入っていました。

田沢地区大運動会

 6月3日(日)、天候にも恵まれ、田沢地区大運動会が地区グランドで行われました。小学校の児童は紅白にわかれ、短距離走、マラソン、全員リレー等の競技や田沢太鼓の披露演技、そして紅白応援合戦などに、全校児童がこれまでの練習の成果を精一杯発揮し、素晴らしい運動会が開催できました。紅白対抗の結果は、競技の部では、優勝が紅組。準優勝が白組。応援の部では、最優秀賞が白組。優秀賞が紅組。となりました。運動会なので勝ち負けは決まりますが、子ども達の歯を食いしばって全力を出し切ろうとする前向きな姿や仲間への温かい励ましの応援を送る姿に感動を覚えました。運動会を通して、子ども達のたくましく健やかな成長と地域の皆様同士の親睦が益々深められますことを祈念いたします。

全校で田植え

 5月28日(月)、ふるさと学習の一環で、田沢コミュニティーセンターの先生方に田植えの方法を教えて頂き、全校生と教職員がきれいに代かきされた田んぼに入りイネの苗を一つ一つ植える貴重な田植え体験を行いました。秋にはたくさんのお米が収穫できるように温暖な天候が続くようにと子ども達は期待をしています。

声がけ不審者対応訓練

 5月25日(金)、置賜教育事務所青少年指導担当の方と米沢警察署生活安全課の方を講師にお招きして、「不審者に路上などで声をかけられた場合、不審者から身を守り、素早く避難できるための訓練」が行われました。「イカのおすし」についての講話をして頂いた後に、実際に「知らない人に声をかけられた場合」「追いかけられた場合」どのようにして自分の身を守ればよいか、代表児童が実演を行いました。

グランドとプール周辺がきれいになりました

 地区の福寿会の皆様のお陰でグランドとプール周辺が大変きれいになりました。5月21日(月)、22日(火)の両日、福寿会の皆様にグランドとプール周辺の草むしりや枯葉拾いなどの環境整備を行って頂きました。これから陸上競技の練習や夏の水泳授業等で美しい環境で安心して活動ができます。本当にありがとうございました。

プランターへの花植え

 5月21日(月)、今日は全児童と地区の福寿会の皆様で、プランターへの花植えを行いました。1年、2年、6年生は黄色のマリーゴールドとベコニア、3年、4年、5年生はオレンジ色のマリーゴールドとサルビアの花の苗を福寿会の皆様に教えて頂きながら心を込めて丁寧に植えました。小学校の正門の両端にきれいにプランターが並べられました。これから子ども達が毎日欠かさず水かけを行い、いつまでも美しくきれいな花が咲き続け、人の心を癒してくれることでしょう。

交通安全教室

 5月17日(木)、『交通安全に気をつけて、正しい安全な歩き方、自転車の乗り方』についての交通安全教室が開かれました。当日は雨が降る天候で、屋外での実施はできませんでしたが、田沢駐所、市交通安全専門指導員、地区交通安全協会、地区交通安全母の会の皆様方にごお世話頂き、教室で「安全な歩き方や自転車の乗り方」等についてお話や映像等を使って分かりやすく楽しくご指導を頂きました。

里芋の苗植え

 5月16日(水)、今年の最高気温30度を記録する晴天の中、全校生徒で学校近くの畑で里芋の苗植えを行いました。「田沢ふるさと教室」の一環で、田沢コミセンの藤倉館長さんから里芋の植え方の説明をいただき、保護者、地域の方の協力を得ながら苗を植えました。10月の里芋収穫まで児童が中心になり、水かけや草むしりなどの畑の管理を行います。今年も沢山の里芋が収穫できることを期待したいと思います

児童会総会(ブナの会)

 5月15日(火)、今年度の児童会の活動目標、内容等を話し合う前期児童会総会開かれました。3年生、5年生、6年生の事務局員が議長を務め、初めてとは思えないほどの議事の進行でした。事務局からは「あいさつが№1の学校にする」。放送委員会からは「聞きやすい声でゆっくり話す」。健康委員会からは「全校生が毎日健康でいられるようにする」等の目標が提案されました。みんなで話し合い、みんなで決めて、みんなで守り行動する、楽しい学校にしてほしいものです。

市小学校春季相撲大会で大活躍

 5月13日(日)、市営相撲場において春季小学校大会が行われました。三沢西部小学は4年生,6年生の団体戦、4年生、5年生、6年生の個人戦に出場しました。天候不順等で十分な練習ができませんでしたが、壮行式での全校応援や当日の仲間からの声援を受け、出場した選手は自分の持ち味や持っている力を全力で発揮しました。その結果、6年生の団体戦が第3位、4年生の個人戦で、鈴木琉生くんが第2位という素晴らしい活躍をしました。応援してくれた仲間やご協力頂きました保護者の皆様に感謝申し上げます。

外国語活動  陸上競技練習

 今年度から3,4年生の授業で外国語活動の学習が始まりました。5月8日(火)には外国語専門の先生の授業を受けました。英語を聞いたり、話したりするコミュニケーション力の素地を育成することが中心です。また、5月11日(金)からは、全校生が陸上競技の練習を始めました。体力向上はもちろんですが、6月には地区運動会や市陸上記録会が開かれます。自己ベストの記録をめざして頑張ります。

青空弁当給食

 大型連休を挟んだ5月2日(水)、本校グランドで、全校児童・教職員が青空弁当給食を食べました。学校調理師さんが児童と職員分の給食を調理して、弁当に詰めて下さいました。木々の若葉が芽吹きはじめた自然の中でいただくお弁当の味も格別です。

授業参観・学級懇談会・PTA総会

 4月27日(金)、今年度初の授業参観、学級懇談会、PTA絵総会が行われました。お忙しい中、多数の保護者の方々にご出席いただき、ありがとうございました。

緑の少年団 緑の募金活動

 4月21日(土)、本校の緑の少年団(4,5,6年生)による、「緑の募金活動」が上杉公園(伝国の杜入り口前と松が岬公園前)周辺で行れました。この日は天候も良く、桜の花が満開で、上杉公園には多くの観光客が訪れていました。募金活動で集まったお金は森林の整備や緑化推進のため使用されます。

 

1年生を迎える会

 4月13日(金)に、1年生を迎える会を行いました。7日の入学式から2週間が経ち、学校生活にも少しずつ慣れてきました。今週からは給食が始まっています。「迎える会」は全校生がみんな仲良く学校生活が送られるように、児童会事務局員会が中心になり企画・運営をしました。新入生2名を拍手で迎え、全校生で「はばたけ田沢っ子」を大きな声で歌い、ゲームや1年生への歓迎の呼びかけをしました。また、1年生はからはお礼のことばや元気な声で校歌のお返しがありました。全校生21名が、みんな仲良く、元気な挨拶や歌声が響き合う、元気いっぱいの学校生活が送れることを願っています。

第1回避難訓練

 4月12日(木)に、今年度1回目の避難訓練を行いました。授業中に家庭科室(調理室)から出火した時のことを想定し、避難経路の確認と避難の仕方を訓練する事をねらいとして行いました。また、避難の時は、「おさない、かけない、しゃべらない、もどらない」を守り、口にハンカチ等をあてて、一人一人真剣な様子で訓練にのぞみました。

平成30年度 新任式・1学期始業式

 4月6日(金)に、平成30年度の新任式と1学期始業式が行われました。新任式では今年度、三沢西部小学校に着任した3名の教職員の紹介と挨拶がありました。1学期始業式では今年度使用する教科書を各学年の代表児童に授与されました。児童21名と教職員11名で平成30年度が始まりました。小規模校・少人数の良さを生かし、一人一人の子どもに寄り添った教育に努めて参ります。今年度も本校へのお力添えをよろしくお願いします。 

平成29年度 修了式・卒業証書授与式

 3月16日(金)に、平成29年度の修了式が行われました。1年から5年生19名の進級と6年生5名の中学校への進学です。子ども達は、勉強や行事、スポーツ等、様々な体験を通して「頭も、身体も、心も」大きく成長できた1年間でした。3月18日(日)には、卒業証書授与式が行われ、5名の卒業生一人一人へ卒業証書が授与されました。4月からは中学生です。夢を大きくもち、いつまでも「やさしく かしこく たくましく ふるさとを愛する田沢っ子」であり続けてほしいと思います。卒業おめでとうございます。

お陰様で、平成29年度の教育活動はすべて計画通り修了することができました。本校へのご理解・お力添えに心より感謝申し上げます。

 

卒業を祝う会・緑の少年団卒団式・薬物乱用防止教室

 3月7日(水)には卒業を祝う会が行われ、在校生全員で、お世話になった6年生への感謝の気持ちを、歌やゲーム、感謝の言葉で表しました。8日(木)には、緑の少年団の卒団式が行われ、米沢市緑の少年団運営協議会より、杉の板で作られている卒団証書と庭梅の苗木が卒団する5名に手渡されました。9日(金)には、5,6年生を対象に、薬物乱用防止教室が開かれ、学校薬剤師の先生から、酒、たばこ、薬等が健康に与える影響について教えていただきました。

6年生のバイキング給食

 3月6日(火)は、卒業式を18日に控えた6年生のバイキング給食がありました。この日のメニューは主食に「チャーハン」と「スパゲティナポリタン」。主菜は「たらのピザソース」「鮭の味噌マヨネーズ」「鶏のから揚げ」「フライドチキン」、その他にサラダ、スープ、デザート、くだもの等々、たくさんの食べ物から、栄養のバランスや自分の体調を考えて選び、食事のマナーに気をつけながら美味しい料理を楽しくいただきました。

田沢雪まつり

 2月25日(日)に、田沢雪まつりが学校と隣接する田沢コミュニティセンター一帯で行われ、小学生をはじめ、地域の方々と雪のイベントを楽しみました。当日の午前中にPTA研修育成部や地区の実行委員会の方々で雪灯篭や雪ぼんぼり、巨大滑り台づくり等の会場準備を行いました。午後1時過ぎからイベントが始まり、雪上人間カーリング、雪上宝さがし、雪中田植えや巨大サイト焼き、雪ぼんぼりへの点灯といった地域の伝統行事も伝える様々な内容で、子ども、大人も楽しめた雪まつりになりました。この日はインフルエンザの流行とも重なり、雪まつりを楽しみにしていた小学生の半数が参加できなくなってしまいました。来年は元気に参加できることを願っています。

PTA作業(ワックス掛け)

2月23日(金)、午後7時からPTA作業で体育館、校舎1階・2階廊下のワックス掛けを行いました。ぴかぴかの体育館や校舎で、3月18日の卒業式が迎えられます。大変寒い中でしたが、ご協力くださいました保護者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

後期児童会総会

 2月13日(月)に、後期児童会総会が行われました。大きな声で児童会の歌「はばたけ田沢っ子」を歌った後、今年度の年間活動の反省と次年度に向けて、事務局、健康委員会、放送委員会の代表児童から報告・提案がありました。6年生にとっては最後の児童会総会でした。2年生は3年生からの活動に向けて一緒に児童会総会にのぞみました。みんなで話し合い、みんなで決めて、みんなで実行する児童会。元気な挨拶が響き、豊かな心で安心して学び合える三沢西部小学校であってほしいと思います。

一日入学体験

 2月7日(水)に、平成30年度4月に本校に入学する新1年生の一日入学体験が行われました。平成30年度は2名の新入学生です。1,2年生と新入学生とのお楽しみ会では、お花屋さん、ケーキ屋さん、文房具屋さん、くだもの屋さん、焼き鳥屋さんなどの模擬店から、1,2年生と一緒に新入学生が買い物をしたり、一緒にリクリエーションをする等、楽しい時間を過ごしました。保護者の方には入学の準備の説明がありました。終了後、4月から一緒に登下校する登校班と顔合わせをして、新1年生は一緒に集団下校をしました。

 入学式の日までちょうど2か月です。児童・職員一同、新1年生の入学を心よりお待ちしています。

体力向上の取組:ハッスルタイム(縄跳び)

 1月29日(月)から2月16日(金)まで計8回、「目標を持って継続的に運動に取り組むことで精神力や体力の向上を図る」ねらいで、中間休みを利用して全校児童が縄跳びに取り組んでいます。「前跳び」や「後ろ跳び」を行い、両足跳び、かけ足交差跳び、前二重跳びなど様々な技の習得に挑戦します。

第1回スキー教室 (天元台スキー場)

 1月19日(金)は、今年度1回目のスキー教室でした。大型バスに乗り学校から約1時間で天元台スキー場に到着。この日の天候は時折太陽が雲の間から顔をのぞかせ、スキー場の気温もロッジ前で約マイナス7度。2メートルを超える積雪ですが、ゲレンデはパウダースノーの上々のコンディションでした。開校式後、班ごとにしっかり準備運動をし、インストラクターの先生によるスキー授業が開始されました。午前中2時間、午後1時間40分のスキー教室を子どもたちは思う存分楽しみ、スキー技術も上達しました。

団子の木飾り クロスカントリースキー練習

 1月12日(金)、1,2年生は田沢コミセンで伝統の「団子の木飾り」を行いました。「無病息災」や「豊作」「子どもが早く育つように」などの願いをこめて、毎年、小正月のこの時期に「ふるさと学習」として行っています。

 学校周辺の積雪は1メートルを超え、屋根の雪下ろしを既に今季2回行っています。今日は久しぶりの晴天で、4年から6年までの児童は学校近くのクロスカントリースキーができるように整備した地区グランドで初滑走です。まずは2月18日の米沢市民総体スキー競技大会に向けて、放課後の時間を使って練習を行います。

新春書初め

 1月10日(水)の2時間目に全校一斉に書初めの授業を行いました。1年生は「うつくしいまち」、2年生は「明日へのジャンプ」、3年生は「光」、4年生は「元気」、5年生は「平和な国」、6年生は「夢の実現」を、一人一人が真剣に集中して取り組みました。今日は、新聞社の方やテレビ局の方が「書初め」の授業の取材に入り、普段とは違った雰囲気に子どもたちはちょっと緊張していました。

3学期が始まりました

 17日間の年末年始休業(冬休み)が終わり、1月9日(火)より49日間の3学期がスタートしました。平成29年度の教育活動の締めくくりを行う大切な学期です。新年を迎えて児童一人一人が持った願いや夢が叶えられるように「めあて」を持って、一日一日を大事に過ごしてほしいと思います。

始業式では、校歌を全校生全員で大きな声で歌いました。また、「3学期は勉強、スキー、書初め、委員会活動等を頑張りたい」という児童代表の発表がありました。

新年 明けましておめでとうございます

 昨年中は、保護者の皆様、地区の皆様より三沢西部小学校への温かいご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございました。今年も地域とともにある学校として、お力添えを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 平成30年 正月

 

 

☜ 5年生の手作りの門松です。

 

田沢っ子集会

 83日間あった2学期も残すところ10日間になった12月11日(月)に「田沢っ子集会」がありました。児童会事務局の子ども達が『田沢っ子班の仲間と協力して、楽しくゲームやクイズを行って楽しむ』ことをねらいのもとに企画した、「校内の蛍光灯の数等」をあてるオリエンテーリング形式のクイズ10問や教室で行えるゲーム3種類(遊び)、そして全校生による人間知恵の輪等を行い、全校生が夢中になり、楽しむことができた時間でした。

心を育む学校給食週間

 11月27日(月)~12月1日(金)までの5日間、『学校給食を通して「食」への関心と理解を深めると共に思いやりの心や豊かな心を育てる』『給食の始まりや意義を知り、多くの人の働きや協力によってつくられることを理解し、感謝の気持ちを育てる』をねらいとして、学校給食週間にかかわる様々な活動が行われました。給食の歴史についての紙芝居、栄養教諭による栄養指導、給食クイズ、給食についての掲示物、毎日、給食を作ってくださっている調理師さんへの感謝の作文朗読などです。28日(火)には全校生がリクエストした給食メニュー「ポタージュ、米粉のあえ物、唐揚げ」を感謝をしながら美味しくいただきました。

田沢にも冬の到来

 今日は11月20日(月)です。天気予報やニュース等でも報道されているように今季一番の寒気により、昨日から雪降りの天候が続き、学校の周辺は一面銀世界に変わりました。昇降口の所で25cmの積雪がありました。それでも子供たちは、長靴を履いて、防寒着を着て全員元気に登校しました。朝の会が始まると11月の歌「世界がひとつになるまで」の元気な歌声が学校に響きわたっています。例年よりも早い積雪に、今年の冬は大雪や降雪期間が長くなるのではないかと心配しているところです。

PTAレクリエーション大会

 11月3日(金)に、PTAレクリエーション大会が三沢西部小体育館で行われました。これはPTA会員(保護者、地域の方々、教職員)相互の親睦を一層深めるため、今年度新たに始めた行事です。この日は、保護者チーム、田沢野球チーム、田沢バレーボール部チーム、教職員チームの4チームでソフトバレーボールを全12試合行いました。好プレーあり、珍プレーありで、怪我もなく無事終了。いい汗を流し日頃の運動不足も解消され、相互の親睦が深められた大変楽しい一日でした。

学習発表会

 10月28日(土)に、「学習発表会」が開催されました。各学年ごとに、1学期から学習してきたことで特に伝えたいことを考え、全校生や保護者、地域の方々をお招きして、歌や劇、群読、演奏などで表現活動を行うものです。この日は全校生で「マイバラード」を合唱した後、3,4年生は「ふるさと学習 田沢大好き」を劇や笛・田沢太鼓の演奏で、1,2年生は「大きなかぶ~三西小1,2年生バージョン~」を劇や歌で、5,6年生は「戦国から戦後(条約改正)まで」の歴史的出来事をユーモアたっぷりの劇で発表を行いました。限られた練習時間で、それそれの学年が工夫を凝らしながら学習成果をしっかりとまとめ、心を込めて、声や身振りで精一杯表現できた素晴らしい学習発表会になりました。

芋煮でおもてなし「感謝の会」

10月20日(金)に、「感謝の会」が開かれました。全児童で植え世話してきたサトイモで芋煮を作り、日頃お世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを伝える会です。この日はあいにくの雨で、ブルーシートを雨よけの屋根にして、子ども達は屋外でブロックのかまどを使い芋煮を調理しました。芋煮が出来上がり体育館に移動し感謝の会が始まりました。感謝の会では3,4年のサトイモ栽培の発表や児童代表がお招きした方々に感謝の言葉を伝えた後、芋煮のなべを囲み、美味しくできた芋煮を味わいました。

森林体験学習 里芋収穫

 10月12日(木)に、田沢地区内にある「ブナの森」で森林体験学習を行いました。これは本校で組織する「緑の少年団」活動の一つで、「自然に親しみ、自然を大切にする心を育む」ことを目的とした学習活動です。この日は、朝方雨が降り曇り空の天候でしたが、紅葉の始まった山道を歩きながら木の観察や葉っぱの特徴等を熱心に学習し、豊かに生い茂る天然ブナ林の中で自然をおおいに満喫することができました。

 10月16日(月)には、学校の近くの畑で里芋の収穫をしました。5月18日に里芋の苗を植え、児童たちが毎日水かけするなど大切に育て、約5ヶ月間かけて大きく成長した里芋です。里芋栽培は「ふるさと教室」の一環として取り組んでいます。収穫した里芋は、10月20日に開かれる「感謝の会」で、児童が作る芋煮として日頃お世話になっている地域の方々におもてなしをします。

 

稲刈り体験

 10月5日(木)、全校児童が学校近くの田んぼで稲刈り体験を行いました。本校では、米作りについては「ふるさと教室」の一環として毎年学習を行います。

 この日は5月に田植えを行い、約4カ月で見事に成長し稲穂を沢山つけた「はえぬき」の稲刈でした。田沢コミセンの講師の方から稲刈りガマの使い方や刈り取った稲の結わき方等の説明を聞いた後、約1時間の体験活動を行いました。刈り取った稲は天日干しで乾燥させることで、米の甘みが増すことも教えていただきました。

 

5,6学年 修学旅行

 9月28日(木)、29日(金)に、1泊2日の日程で、栃木県の日光、鬼怒川方面への5,6年生の修学旅行がありました。本校の修学旅行の特色の一つに足尾銅山跡地での植樹活動があげられます。当日は小雨の中、「足尾に緑を育てる会」の方の説明を聞いた後、子ども一人一人長靴を履き雨具を着て熱心に植樹を行いました。植樹活動は平成17年から始まり、本校(田沢地区)と足尾とは深いつながりがあります。

 修学旅行の主な行程は次のとおりです。1日目:足尾植樹活動と銅山学習、日光木彫り体験、楯岩大吊橋。2日目:日光東照宮、日光江戸村班別行動。

 1日目はあいにくの天気でしたが、2日目は快晴に恵まれ、思い出いっぱいの楽しい修学旅行になりました。 

体力向上の取り組み(ハッスルタイム)

 9月25日(月)から10月19日(木)まで、子どもたちの体力向上や強い精神力が養われるよう、体力向上の取り組み(ハッスルタイム)が始まりました。2時間目と3時間目の間の中間休み時間を使って、50m走を3回から4回全力で走りきるという取り組みです。初日の9月25日(月)は、快晴の中、活動の仕方の説明を聞いた後、学年ごとに目標達成を目指して一人一人全力で走りました。 

米沢市小学校連合音楽会

 9月14日(木):平成29年度米沢市小学校連合音楽会が13日(水)14(木)の2つ日間にわたり、市民文化会館を会場に行われました。本校は14日(木)、一番最初の出演でした。この日のため1学期から音楽の時間等を利用して演奏や歌に取り組んできました。「三沢西部小学校」のアナウンスと共に子どもたちはいつもにも増して大きな声で「はい」と返事をして登壇しました。14日最初の演奏ということもあり、会場は静まり返り、人々の視線は三沢西部小学校に集中していました。「ミッキーマウスマーチ」の演奏と「心の中にきらめいて」の歌は、静まり返った会場一杯に響き渡り感動的な発表になりました。限られた時間の中ででの練習でしたが、一人一人の力がしっかり発揮できた音楽会となりました。 

創立95周年記念式

 9月12日(火):本校は現在の場所に校舎が建てられた大正11年(1922年)から数え、95年目になります。創立95周年記念式は、赤木 PTA会長様、我妻 市議会議員様をはじめ、16名の来賓の皆様と保護者・地域の皆様が御出席して本校体育館で行われました。式では赤木PTA会長の祝辞、田中 児童会事務局長のお祝いの言葉、校長式辞などの挨拶がありました。全員で歌う「校歌」と「創立記念式の歌」が会場に響き渡りました。また、児童の伝統活動である「田沢太鼓」も多くのご来賓や保護者・地域の方々の前で披露されました。今後とも本校教育活動に対するご支援とご指導を宜しくお願い致します。 

読み聞かせ

 9月11日(月):今年度もPTA母親委員会による読み聞かせを行っています。6月、9月、11月の年3回行います。本の楽しさや面白さを児童に知ってもらおうと午前8時30分から40分まで、朝の会直前、10分間を利用して読み聞かせ活動を行っています。子どもたちは、今日もお母さん方の上手な語りかけに聞き入っていました。

2学期9月 サンプラザ米沢訪問

 9月8日(金)、児童24名は近くの社会福祉施設を訪問しました。お年寄りや施設の方々と進んで関わろうとすることや、自分たちの活動で少しでも施設の方々に喜んでいただきたいと、毎年行っています。当日は、「田沢太鼓」の演奏や歌の発表、お年寄りの方と児童が「茶摘み」を歌いながら手遊びする等、交流を深めました。会場は喜びと感動でいっぱいでした。

平成29年度がスタート

24名の児童と11名の教職員で平成29年度のスタートです。

写真はポプラ広場(左下)と地区グランド桜の木(右下)の前で撮影しました。

三西小校章

三西小HP用QRコード

Copyright (C) 2014
Yonezawa City
Misawaseibu Elementary School.
All Rights Reserved.