三沢西部小学校創立100周年

創立100周年記念式典の時間と内容の変更について

 

創立100周年記念式典の変更案内(地区一般).pdf
PDFファイル 536.8 KB

三沢西部小学校は令和4年9月12日に創立100周年を迎えます。

記念事業実行委員会が主催し令和4年9月10日(土)に創立100周年記念行事を行います。

20220527  創立100周年記念行事のご案内(地区一般).pdf
PDFファイル 258.5 KB

5月11日(水) 児童と三沢西部小学校の歴史を学習しました

 100周年記念式典・記念行事に向けて,全校朝会で三沢西部小学校の歴史を学びました。総合的な学習の時間の探究にもつながります。

三沢西部小学校のれきし(HP用③).pdf
PDFファイル 5.8 MB

5月21日(土) 創立100周年記念事業② ドローン空撮

 創立100周年記念事業の一環として,PTA校内クリーン作業とドローンによる校舎の空撮を行いました。

 児童・保護者・職員が参加しました。クリーン作業で校舎がきれいになり,100周年記念として素敵な写真を撮影することができました。ご協力いただきました保護者の皆様,大変ありがとうございました。

令和3年10月6日(水) 創立100周年記念事業① 記念植樹

 来年9月12日に創立100周年を迎えることを記念して,植樹を行いました。

 植樹のテーマは「先人に学び 世界を見つめ 未来を想い 足元から行動する」です。

 今回の植樹の意義は以下の4点です。

①緑の少年団活動として

・緑と親しみ,緑を愛し,緑を守り育てる活動を通じて,ふるさとを愛する心を育みます。

・1年間一人一人が自らポットで育ててきた杉の苗木を植えます。

②本校の「総合的な学習の時間」の授業として

・本校では,総合的な学習の時間に,田沢地区の草木塔と木流し,持続可能な森林に係る探究学習を行っています。今回の植樹は,その学習の延長上にあり,本校におけるSDGsの取組みの一環です。

 (SDGs13「気候変動に具体的な対策を」 SDGs15「陸の豊かさを守ろう」)

③田沢地区に受け継がれる「草木塔の精神」を受け継ぐために

・草木に感謝し森を育て,森を守ってきた歴史を受け継ぎ,田沢地区内に植樹することにより,世界の未来につながるメッセージ(草木塔・温暖化対策)を発信します。

・田沢自彊会様のご協力のもと,「足元から行動する」ために学校の近くに植樹し,自分が植えた杉の木の生長を見守り,植樹の志を常に振り返ることができるようにします。

さらに,田沢地区の持続可能な森林経営の一端に関わる意識を持ちます。

④本校創立100周年記念として

・創立100周年を目前にしている機会に,田沢地区の歴史や本校の歴史をふまえ,「先人に学び,世界を見つめ,未来を想い,足元から行動する」を理念に実行します。

三西小校章

Copyright (C) 2014
Yonezawa City
Misawaseibu Elementary School.
All Rights Reserved.