学校概要

◇学校教育目標

   「ふるさとに学び、心豊かにたくましく、

 

  夢に向かって未来を拓く田沢っ子の育成」

   ※スローガン

やさしく かしこく たくましく ふるさとを愛する田沢っ子 

 

◇めざす子どもの姿

  (1)思いやりのある子ども(徳)

  (2)進んで学ぶ子ども(知)

  (3)心身ともにたくましい子ども(体)

  (4)ふるさとを愛する子ども(郷土愛)

  

めざす学校の姿(三沢西部小学校の「あいうえお」)

  「あ」・・・あいさつが ひびく学校

  「い」・・・いじめが ない学校

  「う」・・・うつくしく きれいな学校

  「え」・・・えがおが あふれる学校

  「お」・・・おもいやりが みちた学校 

 

 

地域の特色

 本校の存する田沢地区は、米沢市の西南端に位置しており、国道121号が地区内を縦貫し大峠で福島県と県境を接している中山間及び純山間地帯である。市内有数の豪雪地域である一方、山林資源や清流などの豊かな自然環境に恵まれた地域でもある。県境近くにはブナの原生林が存在し、県一と言われるミズナラがあり、遊歩道も整備されている。国道沿いの山は杉林が続き、その管理は「財団法人田沢自彊会」が当たり、地区内の教育や福祉活動を支え、関係機関・団体の運営において大きな力となり、田沢地区の自治の象徴と言える存在になっている。本校も金銭面のみならず、教育活動で支援をいただいている。
 本校の東側すぐ近くには、県境の大荒山や桧原沢のブナ林から流れ出た清流小樽川があり、大樽川と合流し鬼面川となり、やがて最上川になっていく。それゆえ、小樽川は最上川の源流の一つとして位置付けられ、ブナ林と小樽川は田沢の誇りの一つと言える。川にはカジカ、ハヤ、ヤマメ、イワナが生息する。
 小樽川のさらに東側丘陵地は肉牛放牧場となっており、冬期はクロスカントリースキー場として使用され、遠くに蔵王連峰を見ることができる。近辺には小さな沼が点在し、モツゴなどの小魚が生息する。
 独特の文化遺産としての「草木塔」発祥の地でもあり、地区内には11基の草木塔が建っている。自然と共に生きた先人たちは、四季を織り成す草木の命にも心を寄せ、草や木の一本一本にも尊い命があり、霊が宿していると思うようになった。それから、過去において犠牲になった草木を供養し、その恩恵に感謝するために建立されたと言わている。また、「木流し」の歴史もあり、山林と関わった田沢独特の山里の文化が伝承されてきた。

 

学校沿革

 明治 6年 6月 口田沢村 伊藤四郎衛門氏の家屋を借り受け、仮校舎とし

          て授業を行う。(民主学校)
   11年 5月 口田沢字沢田西に校舎新築。口田沢小学校と称す。
   14年 4月 二階建ての校舎2棟増築。
   19年12月 田沢尋常小学校と改称。
   25年 7月 神原尋常小学校・入田沢尋常小学校を併合し、口田沢尋常

          小学校設立。神原、入田沢に分校を設置。
   34年 4月 神原、入田沢分校をそれぞれ分教場と改称。
   36年 4月 入田沢分教場、本校から分離独立。入田沢尋常小学校と称

          す。 高等科併置(終業3ヵ年)口田沢尋常高等小学校と改

          称。

 大正 2年 4月 高等科廃止。尋常補習科(終業2ヵ年)併置。
                                口田沢尋常小学校と改称。                               
   11年 9月 口田沢中原に校舎建築(現在地)                         
   11年11月 神原分教場廃止。本校に通学。                           
                         補習科廃止、高等科設置(終業2ヵ年)。 

 昭和 8年 4月   入田沢八谷部落に村営八谷家庭教育所を設け、授業を行

          う。

     12年12月 入田沢分教場、火災により焼失。民家を借りて授業を行

          う。

   13年 9月 入田沢分教場校舎新築。                                 
   16年 4月 三沢西部国民学校と校名変更。                            
                                八谷教育所が八谷分教場として許可。                     
   22年 4月 学制改革により三沢村立三沢西部小学校と校名変更。   

   29年11月 市村合併により米沢市立三沢西部小学校と校名変更。

   34年 5月 体育館、用務員室、便所等改築。                         
   36年 6月 八谷分校新築。                               
       38年 4月 給食室、音楽室、理科室、集会室の新築。                 
                                完全給食の実施。
   42年 8月 グラウンドの暗渠排水工事。                               
   45年12月 本校校舎、鉄筋コンクリート二階建てに改築。             
       48年 7月 本校プール建設。八谷分校休校となる。児童数本校97名  
                                                                      入田沢分校25名 
       51年11月 校庭の暗渠排水工事。                        
   55年 7月 中庭花壇整備。

       8月 校門整備                         
      10月 中学校校舎(職員室・教室)解体。西階段及び廊下の新設

   56年 4月 入田沢分校休校。児童4名バスで本校に通学。             
       7月 プール周囲に防護ネット設置。                           
   57年 8月 給食室の改修。ガス庫設置。                              
   58年 7月 勤労生産学習公開研究発表会開催。                       
                      (文部省指定並びに市教委委嘱)                          
   60年 7月 PTAで自作遊具の作製。                               
   61年 6月 第1回計画指導訪問を受ける。(第2回は11月)          
      12月 上の在家地区農免道路整備事業により校地西側の農道整備

          に伴い、防護柵の取り付け、並びに駐車場の拡張。     
   62年12月 大規模改修工事完了、並びに竣工祝賀会。                 
   63年10月 児童昇降口、図工室、図書室のトタン屋根葺き替え。       
          森林体験学習創設、実施。(檜原沢)                 
 平成 元年 8月 屋内体育館改修。                                       
    2年11月 防犯灯2基設置。                                        
          3年   4月 八谷分校廃校。                                           
               6月 八谷分校校舎解体。兎小屋新設(自彊会)                 
          4年   7月 「緑の少年団」入団、結団式。                            
                     9月  創立70周年記念事業として歴代PTA会長写真掲額。

            5年 9月 家庭科室前面改装、完成。                               
          6年 4月 米沢市教育委員会より研究委嘱を受ける。                 
                   5月 ブランコ2基設置(防犯協会田沢支部・PTA)           
         7年  3月 児童用コンピュータ3台設置。                           
        10月 算数科学習指導公開研究発表会開催(市教委委嘱)         
      8年12月 駐車場アスファルト舗装完成。                           
          9年   1月 児童用コンピュータ3台設置。(計6台)                    
       10年 1月 入田沢分校校舎解体。                                    
         11年 8月 ラーニングルーム設置。コンピュータ5台設置(計11台) 
                  10月 県緑の少年団活動発表大会最優秀賞受賞                     
         12年 9月 全国緑の少年団活動発表大会で発表。(須賀川市)
                                全国育樹祭において「大会会長賞」受賞(猪苗代町)
         13年 2月   我妻栄児童文化賞受賞(緑の少年団)                     
             4月 PTA組織を保体部と育成部を統合し3部制スタート

        10月 伝国の杜オープン、YOZANフェスティバル全校生参加 
       14年 6月 全国植樹祭(金山町)に6年生が参加。                   
                     9月 創立80周年記念式。道の駅に田沢マップを設置。 
          12月 物置新設。                                             
       15年 8月 児童昇降口サッシ取り付け。
          11月 中庭野外黒板設置。
          12月 Jキッズ大賞山形県最優秀校(小学校ホームページ作成)
         16年 5月 米沢市民憲章推進協議会表彰。
           6月 緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰
          10月 公開授業研究会(市教育委員会委嘱)
              緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰記念式・記念植樹
         11月 山形県「食」と「農」」に関する教育実践活動にて、
          「農林水産部長賞」受賞
      17年 7月 3~6年生、足尾銅山跡地に植樹。
      18年11月 市民福祉大会で、社会福祉教育(ボランティア活動)に対

                               し、感謝状が贈られる。
      19年 2月 「良い歯の学校」努力賞を受賞する。
        19年 9月    創立85周年記念式典。
      20年 6月 緑の少年団活動で足尾訪問。足尾小との交流。記念植樹。
      21年 9月 東北交通安全協会長「優良校」表彰
        22年10月   緑の少年団活動発表会「優良校」表彰
        23年 9月 校舎増改築及び屋内運動場耐震補強その他工事着工
         11月 プールコンクリートブロック塀補強工事
        24年   9月   緑の少年団活動で足尾訪問 足尾小との交流 記念植樹 
        25年 2月 校舎増改築及び屋内運動場耐震補強工事完成
                    6月 旧校舎(旧三沢西部中学校)解体工事

                 11月 防災倉庫設置

   26年  3月 創立90周年記念行事(式典・祝う会・コンサート)

        7月 外構整備工事及び付帯工事(遊具他)。ポプラ広場と命名。
       10月 公開授業研究会(市教育委員会委嘱)

   27年  8月 全国小学生陸上競技交流大会6年女子走高跳びに県代表として出場

        9月 緑の少年団活動で、米沢市記念植樹祭にて記念植樹

       10月 5・6年生修学旅行にて、足尾銅山跡地に記念植樹

   28年  3月 平成27年度山形県小学校スポーツ優秀賞受賞(女子走高跳び) 

校歌

創立記念日の歌

校章とその由来

1.制定   昭和23年頃

 

2.デザイン 児童の公募によるもの

 

3.由来

 児童の成長を若葉に例え、地域林業の発展も託した。「木の葉」と勉学を表わす「ペン」で構成し、「創立記念式の歌」の歌詞にある「鑑」を鏡の形で、たくましく生きていく気持ちを表している。

三西小校章

三西小HP用QRコード

Copyright (C) 2014
Yonezawa City
Misawaseibu Elementary School.
All Rights Reserved.